Aug/21/2013

Honeymoon trip to Switzerland #7

IMGP2841.jpg
マッターホルンと羊

気がついたら旅行から既に1ヶ月以上が経過していて、そろそろだれてきた頃なのでこの辺で最終章を。

最終日はロートホルン(Rothorn)からスネガ(Sunnegga)までのロングトレッキング。これまたマッターホルンを見ながらの贅沢な山歩きで目的は途中2ヶ所の逆さマッターホルン。何とも日本人的なトレッキングルートである。

<前回まで>
Honeymoon trip to Switzerland #1
Honeymoon trip to Switzerland #2
Honeymoon trip to Switzerland #3
Honeymoon trip to Switzerland #4
Honeymoon trip to Switzerland #5
Honeymoon trip to Switzerland #6

ツェルマットからスネガまではケーブルカーで登る。スネガにはマッターホルンを正面に望むレストランや展望台があるが、ここが今回のゴール地点になるので素通り。スネガからロートホルンまではゴンドラを乗り継いで登っていく。

IMGP2762.jpg
ロートホルン到着

ロートホルンの標高は3,103m。もう3,000mを何とも思わないこの感覚。補高も槍も楽勝じゃん、と相方に囁くも完全無視。ロートホルンの展望台で少し景色を楽しんだ後、モンベルの社長さん率いるツアー団体を横目に本日一番乗りで下り始める。

IMGP2771.jpg
この角度がいちばんかっこいい

ゴルナーグラートよりもグレイシャーパラダイスよりも、北壁から斜め45°のこの角度がイチバン好き。

IMGP2783.jpg
ここでも雪を踏み踏み


IMGP2788.jpg
滑ったほうが早いが、一歩間違うと崖からダイブ


IMGP2796.jpg
死ぬまでに登るらしい


今回歩いたトレッキングコースは冬場はスキー場。谷沿いなので道に迷うこともなく、安心安全のルート。遠くにカウベルの音を聞きながらサクサク下ってゆく。

IMGP2820.jpg
第一の目的地、シュテリゼー(Stellisee)


IMGP2823.jpg
シュテリゼーの逆さマッターホルン

観光客で混んでるだろうな、とある程度は覚悟はしていたもシュテリゼーも着いてみればほぼ貸し切り。人工物なし、視界をさえぎるものもなし、文句なしの息を呑む景色。ド定番の場所だけれども混んでなければ感激も一入。

IMGP2836.jpg
羊の群れに遭遇

シュテリゼーを出たところで羊の群れに出会った。ここまででも遠目には何度かお目にかかったが、ここでは至近距離。ちなみにこの顔の黒い羊、Walliser Schwarznasenschaf(ヴァリサー・シュヴァルナーゼシャーフ?)というかなり珍しい種らしい。

IMGP2860.jpg
ザレ場からようやく植生が


IMGP2864.jpg
ここでも高山植物は最盛期


IMGP2883.jpg
第2の目的地、グリンジゼー(Grindjisee)

そしてここもド定番のグリンジゼー。シュテリゼーからは標高を下げるので木々の隙間にマッターホルンを望むことになる。そして足元とバックは最盛期の花畑。ワンショットで全部が写真の収まらないのがもったいない!?

IMGP2904.jpg
マウンテンバイクで昇ってくる強者も

あとはゴール地点のスネガまで下るだけ。かれこれ3時間くらい歩いているが、景色が良いせいか、登りがほとんどないからか、余裕の状態でスネガに到着。

IMGP2929.jpg
終着地点、スネガのビュッフェバー


IMGP2919.jpg
最後の締めはもちろん地ビール

スイスの郷土料理?ロシティと地ビールでフィニッシュ。社会復帰の可能性が絶たれた瞬間である。お昼すぎにツェルマットまで下山し、特急列車でジュネーブに向かい翌朝のフライトで帰国した。

旅行社の何でも入りツアーやヨーロッパ周遊ではなく、スイスの山岳鉄道に絞ったある意味自由で贅沢な旅。個人手配にすることでコストもメリハリつけて格安に済ますこともできたが、何より天候に恵まれたのは何より代えがたかった。挙式も快晴だったことを踏まえればので今年は何か持っている?結局帰国してから仕事が忙しすぎて全然山に行けていない。既に禁断症状を発症してはいるが、秋の山歩きに向けてリハビリでも始めよう。


posted by Ryo | Comment(0) | 旅 travel
Comment
name: [must]

mail:

website or blog:

comment: [must]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。