Sep/11/2011

武奈ヶ岳、Oregon450インプレ。

IMGP7729.jpg


惜しい。10mちょいの誤差ですか。

天気予報は晴れ。Oregon450の実力を確かめに一路、武奈ヶ岳へ。

7時前、登山口着。晴れているものの山の上は雲がかぶっている。
晴れとは言え、結構雲の多い天気。いや〜な予感を感じながらスタート。

序盤は前回の蝶ヶ岳を彷彿とさせる樹林帯の急登が続くものの、何回も登ってる道なので今更驚きやしない。

おそらく台風12号と間伐の影響と思うが、序盤の杉林の登山道が結構荒れてた。小枝や落ち葉が堆積してて一部登山道がロストしてた。さすがに尾根沿いなので迷いはしないものの、GPSがあってちょっとおもろかった。

そこから急登を越えて、尾根線に出たところで雲の中突入。昨夜から降ってたのか、登山道もぬかるんでる。ここも先日の蝶ヶ岳・大滝ルートの経験が生かされる。

どんなに登山道がぬかるんでいようが全く気にならん。あの底なしの沼のような道に比べれば乾いた道も同然。
(結局帰ってからブーツの手入れに手こずることになるのだけれど。。)

そんなこんなで御殿山に到着。全く見通しがきかず、風も強いのでそのままスルー。
雨足も強まってきたので、ここで引き返そうかと思ったけど、武奈ヶ岳のピークまでのトラックが欲しくて強行突破。あわよくば雲の上に出ればなと思いつつ、、、

IMGP7727.jpg

残念、強風雨に加えて何も見えん。天気がいいとこんな感じなのに。
(ちなみに冬はこんな感じこんな感じ。)

山頂でゆっくりできるような天気ではないので、そのままノンストップ・ピストン。

2時間ちょいで下って、やっぱり下界はいい天気でした。

IMGP7725.jpg

ここから「初めてのGPSなので、比較でもなんでもない単なるインプレ」。
前日にカシミールでルート作成して、GPSに転送しておいた。

武奈ヶ岳御殿山ルート.jpg

緑線が予め設定しておいたルート。赤線が実際のトラック。
んー、すげぇ。ほぼルート通り。リアルタイム表示で見てても方角・進路共にかなりの精度。

new2.jpg

写真撮ったり、ちんたら登ってたのでちょくちょくルート外してますが、それもきっちり拾ってる。
樹林帯は若干精度が落ちるとの記述を見るけれど、全然気にならない。

肝心なバッテリーは触りながら登ってたせいか、下山時に画面表示で残り2/3。
普通に使えば1日は持つだろう。エネループのスペアは必携。でも、この機能レベルならば我慢できる。

おもしろいねー、これ。カシミールを初めて使った時もおもしろいと思ったけど、それに足がついた感じ。
次回は自転車でも使ってみよう。

【坊村登山口 7:18】→【御殿山 9:03】→【ワサビ峠 9:06】→【武奈ヶ岳山頂 9:33】→
【ワサビ峠 9:57】→【御殿山 10:00】→【坊村登山口 10:59】


posted by Ryo | Comment(2) | 山 mountain
Comment
おう、山へ行ったんけ。

笠ヶ岳、誘うか随分悩んだんだけど、こんな事ならすんなりメール打っとけばよかったなぁ。

POI25000.EXE、走らせた?
これで日本語化すると、純正地図乗るのかなぁ?

兎に角、オレゴン羨ましいです。
何時かは、登山道が見えない、真っ白な道を歩きましょうね。
Posted by koji at Sep/12/2011
>kojiさん
へい、山へ行ってきました。

そういえば、蝶の時に笠へ行くとか言ってましたね。先週は出張で出ずっぱりだったので土曜の時点でHPは瀕死レベルでした。なので、ちょっと耐えられなかったかと。。

POI25000.EXE、走らせましたぜ。
これで純正も行けるかどうか、某巨大掲示板の過去ログなど情報を漁りまくりましたが、明確な答えにたどり着けず。。おそらく専用パッチみたいなので、そううまくはいかない気がします。

すみません、オレゴン楽しいです。カードの請求が怖いです。毎日カシミールでマップ作りに励んでます。
そう、いつか真っ白な雪原をガシガシ歩きたいですね!
Posted by ryo at Sep/12/2011
name: [must]

mail:

website or blog:

comment: [must]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。